ウォーターサーバー

マーキュロップ
富士山の標高1,030mの国立公園から天然水をお届け
見学可能なガラス張りの工場で製造
おトクなキャンペーン実施中
配送対象地区:東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬・栃木・茨城・新潟・静岡・長野・福島・山形・山梨・奈良・大阪
オーケンウォーター MERCY100
採水工場より直送なので新鮮!
弱アルカリ性で軟水なので、口当たりがまろやか!
選べる天然水「富士山の銘水(人気NO.1)」「大分・天領の銘水」「京都・丹波の銘水」「金城の華」
専用ウォーターサーバー(レンタル料永久無料)
配送対象地区:北海道、本州、四国、九州(離島を除く)
アクアクララ
宅配水 全国販売シェアNo1ブランド
テレビCMで話題沸騰!
0.0001ミクロンの膜でろ過して不純物を除去
注目 ドリームウォーター
「着せ替えホルダー」全6色が新登場!
専用ウォーターサーバー(レンタル料ず〜っと無料)

人気で見るウォーターサーバー 事情

ウォーターサーバーを最近あちらこちらで目にする機会が増えてきました。

ウォーターサーバーというのは、ろ過された温水や冷水を供給する装置です。会社やお店などで導入されていることが多いですが、最近では、自宅で家庭用としてウォーターサーバーを取り入れている人も増えていると思います。いつでも気軽においしい水が飲めて、また料理などにも使えたりと、とても便利な装置ですね。

ウォーターサーバーの頭部にミネラルウォーターや水道水の入ったボトルを装着し、貯水しておくものと、最初からサーバー内部に貯水するタイプとがあります。ボトルは、専用の大きな容量をもつものなどがあります。

このウォーターサーバーは、レンタルという形で行なっているところが多いです。そして、レンタル代金は業者によって違ってきますが、無料で行なっているところもあります。そのかわり、専用のボトルに入った水を定期購入することになります。

ウォーターサーバーのコストは、購入するのであれば購入費用、レンタルするのであればレンタル費用(数百円〜数千円)が必要となります。水道水を利用するタイプのウォーターサーバーでは、水道料金と半年に一回程度のフィルター交換が必要となってきます。その他には、電気で稼働しているので、電気料金がかかってきます。だいたいのウォーターサーバーの電気料金は電気ポットの約半分程度のようなので、利用方法などにより変わってきますが、数百円程度で考えておくといいでしょう。

総合的に見ても、そんなに費用がかからないので便利なものといえるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーのお試しレンタル

ウォーターサーバーは、ろ過された温水や冷水を供給できる装置のことで、いつでも気軽にミネラルウォーターが利用できる大変便利なものです。

種類は様々ですが、ボトルをそのまま差し込むものや、水道水を利用したものなどがあります。また、購入もしくはレンタルをすることになります。どちらがお得であるかは、使用頻度などにもよってくるとは思いますので、各業者や各商品の比較をされたほうがいいと思います。

また、お試しの出来るところもありますのでそういったものを活用してみるのもいいと思います。実際に、ある会社のウォーターサーバーをお試しでレンタルをしたことがありますが、いつでも気軽に温冷水が使えてとても便利でした。そこの会社では、サーバーのレンタル料が月々1050円でお試し期間は無料となっていました。そして専用のミネラルウォーターを定期購入するのですが、12リッターで1260円でした。プラス電気代となるわけですね。

格安なお店でミネラルウォーターを買うよりも少し割高になりますが、ウォーターサーバーの便利さと、重たい水を自宅まで運んでくれるという点を考えると、取り入れる価値はあるかなと感じました。

ただし、予備のボトルや空きボトルを保管する場所が必要ということと、ウォーターサーバー自体が小さなものでは無かったのでスペースが必要ですね。それ以外の難点はありませんでした。多少なりとも興味のある方は、一度試してみてはいかでしょうか。

かに通販で絶対損しない人気ランキング